飲食

365日コーヒー飲む愛飲家がおすすめ!岡山でコーヒー豆を買うならココ!

毎日コーヒーを飲んでいますが、むかしはモテる為に、ハンドドリップやハンドミルに憧れてた時期もありましたが、今はプロに挽いてもらってコーヒーメーカーで淹れてます。

やっぱり豆を挽いてもらって、コーヒーメーカーやハンドドリップで飲むのが、最高に美味しいですよね。

でも、たまにはインスタントコーヒーも飲みますよ。

ボクのスタンスは、インスタントは絶対に飲まない!って決めない事で、良くも悪くもこだわりが無いです。

コーヒー豆をどこで買っていますか?

スーパーやカルディなど色々な所で売ってますが、国ごとに色々な種類があって味も違います。

正直、お店にあるPOPだけで違いが良く分かりません。

店員さんでも、詳しい方は少ないです。

だからどれを買うかって難しいですよね?

悩まない為にボクは、コーヒーのプロの珈琲工房サントスでチョイスしてもらって、コーヒー豆を買ってます。

「コーヒー豆の買ったけど自分好みじゃなかった」
「コーヒー豆の種類がたくさんあるのでどれが良いか分からない」
「コーヒーミルを使った買ったけど、イマイチ使いこなせてない」

自分が求める味を追求して、コーヒー豆を選ぶのも良いですが、ボクはそこにモチベーションが沸かないです。

飲むのは好きなんですけどね。

だから、自分でコーヒー豆を選ばない事にしました!

行きつけのサントスさんで好みを伝えて選んでもらってます。

特に変わった選び方でもないので、別にサントスで買わなくても?って思いますよね。

でも初めて買うなら、サントスがオススメです。

オススメする、サントスの魅力をお伝えして行きます。

珈琲工房サントスがオススメな理由

オーナーの瀬崎さんは、気の良いおじさんです。

手が空いていれば、手動ミルの使い方から美味しいコーヒーの淹れ方まで、コーヒーについて色々教えてくれます。

行った時は、話しかけてみて下さい。

ただ焙煎もしてるので、場の空気は読みましょうね

他にも、コーヒー販売の営業の経験から、カフェをオープンしたい人の相談にも乗ってくれます。

もちろん味の好みを伝えれば、ベストな豆をチョイスしてくれるので、ぜひ聞いてみて下さいね。

続いて、お店の特徴を紹介します。

焙煎後のハンドピッキング

ハンドピッキングとは、欠けた豆や状態の悪い豆を手で取り除く事です。

ハンドピッキングをしないで焙煎すると、雑味が出たりして味が悪くなりるので、外せない大事な作業の一つ。

自家焙煎してる所では当たり前だそうですが、かなりの時間と労力がかかります。

米をハンドピッキングした事がありますが、長時間同じ姿勢で黙々やるので相当大変で、終わった後の体はバッキバキでした(笑)

でもハンドピッキングをするのとしないのでは、全く味が違うのでお米で試してみて下さい。

焙煎の加減は経験

コーヒー豆の採れた国や年代で品質が変わったり、焙煎する地域の気温にも左右されるので、焙煎機で毎回同じ加減で焙煎しても、味にバラツキが出来るそうです。

常に美味しい状態になるよう、長年の経験で焙煎の加減を見極めてるそうです。

職人の勘ってやつですね。

経験の浅い人の勘は当てにならないですが、長年一途に向き合ってる人の勘は信用出来ますよね。

毎日向き合ってるからこそ、ちょっとした変化を五感がキャッチするんでしょうね。

コーヒーについての疑問が解消できる

珈琲工房サントスのHPには、コーヒーの淹れ方やアイスコーヒーを美味しくする方法など色々書かれています。

ブレンドコーヒーの作り方なんかも書いてあるので、自分でブレンドコーヒーを作ってみたい方は、読んでみて下さい。

遠方の方は自社オンラインショップ

楽天やアマゾンの通販サイトで購入する事は出来ませんが、オンラインショップを持っていますので、そちらから購入出来ます。

初めての方は、送料無料のお試しセットがオススメです。

中身は下記となっています。

・スペシャルブレンド(コロンビア・中深煎りをベース)
・ゴールデンブレンド(コロンビア深煎りをベースにブラジル・サントスをブレンド)
・桃太郎ブレンド(ロンビア深煎りをベースにモカをブレンド)